ロゴマーク
クライアント |エステサロン「MAVIS」
業務内容:瘦身エステ/美容針/肩こりや頭痛、腰痛改善
制作|2018.2
制作期間│打ち合わせ+約3週間
担当|デザイン
使用ツール│Illustrator

【ターゲット】
ターゲット:働く女性(40~50代)
ターゲットの年収:500~600万以上
ターゲットの悩み:①痩せて綺麗になりたい②体に不調があり治したい
【目的】
①鳥マーク=「MAVIS」と認知してもらう
【制作プロセス】
患者さんの辛い痛みが解消され、羽が生えて軽くなるイメージでデザインしました。また、働く女性に活力やエネルギーを補給してもらいたいという希望を込め、飛び立とうとする火の鳥をモチーフにしています。「ロゴの鳥のように力強く前向きに、たくさんの患者さんが幸せになる場所」をテーマにしています。
【ラフスケッチ】
医学と美容をテーマにしたサロンなので、遺伝子やMのデザインにしようかと思いましたが、ラフスケッチを繰り返すうちに、頭の中に必ず羽根のイメージが浮かんできました。↓が鉛筆で描いたラフスケッチです。羽根は部分的なモチーフなので、鳥のほうが良いという話でまとまったので、こちらは採用しませんでした。
ロゴマーク/名刺/社名/キャッチコピー

クライアント|株式会社トラテクス
制作|2018.2
制作期間│打ち合わせ+約1週間
担当|デザイン/ネーミング
使用ツール│Illustrator

【ターゲット】
ターゲット:名刺交換する相手(取引先の企業)
【目的】
①法人として認知してもらう

【ロゴの名刺以外での用途】
①制服に刺繍する②ドアのステッカーに使用する③Facebookのプロフィール写真として使う
【制作プロセス】
ロゴは「リクルートのような、シンプルなデザインが良い」「水色や青を基調としてデザインしてほしい」とのお話でした。複雑なグラデーションや加工は加えず、自然環境の保全(緑と水)をテーマにデザインしました。社名のトラテクス(TRUTEX)は、英語で信頼を意味するTRUST(トラスト)、ラテン語で山の頂上を意味するVERTEX(ヴェルテクス)の組み合わせからきています。社名は男性的で強く前向きなイメージにしました。キャッチコピー(「笑顔あふれる環境作り」「Protecting the environment」)も担当しています。ロゴはとても気に入っていただき、感謝の言葉とともに制服の写真やステッカーの写真が送られてきました
ロゴマーク/社名/コンセプト

クライアント|株式会社ユニディオ
制作|2017.7

制作期間│打ち合わせ+約3週間​​​​​​​
担当|デザイン/ネーミング/ライティング
使用ツール│Illustrator

【ターゲット】
ターゲット:個人事業主/法人(男性)
【目的】
①ユニディオの認知度向上②各種販促物に使用する
【制作プロセス】
パーソナルトレーニングを行う企業のロゴマークを制作しました。「周りを良い影響で巻きこんでいくような、竜巻のイメージで作って欲しい」というご希望でした。そのため、水色や青を基調として、竜巻をモチーフにデザインしています。
また、ロゴ以外に、社名とコンセプトの文章も担当しています
【社名の由来】
①英語のunit(ユニット)
unitは、全体を構成する1つの要素、または2人以上で構成する集団を意味します。(協力しあいながら体作りをするトレーナーとクライアントをイメージしました)

②ギリシャ語のγονίδιο(ゴニディオ)
γονίδιοは、遺伝子を意味します。遺伝子は私たち人間には欠かすことのできない、生物の設計図です。※そのままのギリシャ語表記だと読めませんので、英語読みにすると、gonidioにします。

【コンセプト】
トレーナーとクライアントが共に手を取り健康な体づくりを目指し、トレーナー達はクライアントにとって欠かすことのできない存在になる、という意味が込められています。短く覚えやすく、トレーナーの方達が素晴らしいトレーニングを施して頂けるよう名付けました。
​​​​​​​
ロゴマーク

クライアント|Tiempofino
業種:ホームページ作成支援・ブログカスタマイズ等
制作|2015.11
制作期間│打ち合わせ+約3日
担当|デザイン
使用ツール│Illustrator

【ターゲット】
ターゲット:Tiempofinoの顧客
【目的】
①Tiempofinoを認知してもらう
【制作プロセス】
「ウサギの耳が目立てばどんな感じでもOK」「お客様の魅力に聞き耳を立ててインタビューしてご機嫌にします、というのをウサギと太陽で表現して欲しい」というご相談でした。ご希望通りウサギをモチーフし、「O」の部分は太陽にしました。また、かわいいイメージを希望されていたので、フォントはかわいいものを選び、虹色風にデザインしました。
Back to Top